最終日になりました。
16時過ぎの便で時間は十分にあるのでエルミタージュ美術館へ行きました。
ここもホテルから歩いて行けるので、本当に便利な場所にホテルがあったと思います。

さてエルミタージュ美術館は世界4大美術館の1つとも言われてますが(他の3つは知りません)凄いのは、1754年に建築が始まった訳ですが建物全てが宮殿になってる事です。
建物自体の見応えが凄かったですね。


エルミタージュ美術館は宮殿前広場前に、ど~んと構えてます。



建物中央から中庭に入ると博物館の入口です。



10時30分に開館なので20分前に来ましたがもう並んでます。

入場料は400ルーブル、そして写真を撮る場合は別途200ルーブル必要ですが、その運用は曖昧なのか一度も確認されませんでした。

またここに来て初めて日本語のオーディオが有るのを知りましたが、身分証を預けるか2,000ルーブルを保証金として払わなければならず、最終日なので2,000ルーブルも持っていなく、まさかパスポート預けるなんて事も出来ず、結局借りませんでした。
このブログを見てもし行く方がいるのなら2000ルーブル持っていって下さいな(別途借りるのに300ルーブルは必要です)



では中に入ります。

いきなり大使の階段で圧倒されます。











開いた口が塞がりません。
言葉になりませんな。

これは王座の間




すみませんが絵心は全く持ってありませんので、かなりテキトーに見て回ってます。


これは鳥時計





そしてダヴィンチの間

ベヌアの聖母、ダヴィンチが20代の頃の作品だとか



こちらは有名、リッタの聖母



観光シーズンにはこの辺りは人だかりが出来るらしいですが、誰もいませんでした。

回廊も見どころ満載です。



そして





美術品もさることながら、宮殿内部を見てるだけで飽きません。

此方は黄金の客間




この階段、何処まで続いてる??



孔雀石のお部屋だそうです。








もう中は広くて広くて、とても全部は回りきれません・・・







名残惜しいですが出ました。

宮殿前広場



本当に広い空間が多いですな。

左を見ると



イサク大聖堂も見えます。



あの近くがホテルです、いよいよ帰ります。