下鴨神社の古本市に、とうとう行ってきました!

興奮したのか夜明けに目がふと醒めてしまい、『クローディアの秘密』を最初から終わりまで読んでからキルトにくるまって眠ったので、とてもまぶたが重かったのですが、無事、お日様が高くなるころに出発できました。

日傘をさして帽子をかぶり、たくさんお買い物をしたとき用のふくろも持ちました。

 

出町柳につくと、既にお買い物帰りらしき人たちと大勢すれ違います。

ああ、何を選んだのかしら!!気になって、早足になります。青いのぼりが見えてきました。

f:id:rumir:20130813125600j:plain

たくさんの人がいるのに、小さなお喋りが遠くで聞こえて、まるで一人きりでいるような空間です。みんなが本と、自分の世界にいるからかしら。。暑いかと思ったのですが、原生林でもある糺の森の柔らかな木陰で、風もそよいで実に快適です。

(ただエスパドリーユで歩いていたら軽くなった砂利が足にくっついて、ちょっと歩くのが大変でした。小川で足を洗ってもらっている犬がいて、気持ち良さそうでした)

f:id:rumir:20130813140400j:plain

今週末にも友人家族と行く予定なので、今日は絵本だけ、と決めてまわりました。あっという間の3時間!!

今日の収穫物はこれです。

 

The Storm Book   by Charlotte Zolotow,   pictures by  Margaret Bloy Graham

(邦題『あらしの日』、絵はどろんこハリーで有名なグラハムさんです。)

The Story about Ping  by Marjorie Flask,  pictures by Kurt Wiese

(邦題『あひるのピンのぼうけん』、揚子江を舞台にした異国情緒ある本)

『くんちゃんとふゆのパーティ』 ドロシー・マリノ作、あらいゆうこ訳

(とってもキュートなこぐまが、初めての冬を家族で越すおはなし)

Pablo, Boy of Mexico  by Carol Conner Ameska

Joeys Horse  by Jim stewart

(二冊とも、写真と絵が両方多用されたアメリカらしい美しい絵本)

 

いいお買い物ができました!!

好きなことでも、いざとなると掃除機をかけだしたり、紅茶をいれはじめたり、ついつい関係ないことを次々してしまうのですが、これは一体なんなのでしょう??自分でも常々疑問に思うのですが・・不思議でしょうがないです。とにかく今日はちゃんと行けてよかったな・・・☆

 

f:id:rumir:20130813235700j:plain