先日、ブローニーのネガやポジをスキャンニングするには

どんなスキャナーがいいのかって話をしました。

 

そこで、またまた書き忘れていたことが。

 

まずは、スキャナーの話はコレね。

 

tomjin2k.hatenablog.com

 

 

ブローニーフィルム(中判)対応35mmフィルム、スライド対応高解像度フィルムスキャナーPrimeFilm 120 (PF120)設定最大解像度 3200dpiフィルム上のキズ・ゴミを補正する「MagicTouch technology」

ブローニーフィルム(中判)対応35mmフィルム、スライド対応高解像度フィルムスキャナーPrimeFilm 120 (PF120)設定最大解像度 3200dpiフィルム上のキズ・ゴミを補正する「MagicTouch technology」
価格:97,715円(税込、送料込)

 

このスキャナーね。

PrimeFilm 120

です。

 

tomjin2k.hatenablog.com

 

上は続きのネタね。

 

 

で、この記事の中にある、

MagicTouchという

ノイズ除去機能の話をしますよ。

 

 

スキャンニングでメンドーなのが、

埃の混入じゃないっすか?

 

データにチリチリっとしたものがたくさんあると

イラッとしますよね?

 

スタンプツールとかで

ちまちま消していくのがメンドクサイ!

 

そこでMagicTouchをオンでスキャンですよ。

f:id:tomjin2k:20160307165749j:plain

 

はいー。

MagicTouchオフだと、なんか白い点とか埃が

目立って仕方ないっす。

解像度落としてもこれだけ目立ちます。

 

実解像度だとこれどころじゃないっす。

f:id:tomjin2k:20160307170031j:plain

 

 

あー、左上の一部分でコレですから、

全体のノイズ消しにどれだけ時間がかかるものかと

ガックリしてしまいます。

 

 

ではMagicTouchオンいきますよ!

 

 

f:id:tomjin2k:20160307170150j:plain

 

どやぁぁぁぁぁ!

 

 

 

あ、別においらがスゴイんじゃないか……。

 

MagicTouch優秀でしょ?

 

つーことで、このスキャナーがオススメなんです。

 

 

ほぼ10万円というスキャナーに

躊躇してません?

 

フィルムカメラ好きで

フィルムをバンバン消費する人は

確実に買い。

 

1ヵ月に3本くらい

フィルムを現像に

出すって人は

確実に安上がりに

なるんじゃないかなぁ。

 

現像だけお店に出して、プリントはせずに、

ネガでもポジでもすべてスキャンして、

よいカットだけデータを持ち込んでプリントすれば、

かなりコストを下げられるかと。

 

おいらは、全部プリントせずに

いいカットだけプリントするようにしました。

 

これでプリント代が浮く浮く。

 

 

 

(とむひと)